メンバー紹介

代表:今徳はる香

1995年生まれ。

友人の誘いでセクシャルマイノリティのイベントに参加し、それをきっかけに当事者ではない立場からの支援をしたいと思い立つ。

20歳の時にレインボーアイテムを多く扱う雑貨店にじいろ小町を吉祥寺にオープンする。

よりセクシャルマイノリティに特化した活動を行いたいと考え、特定非営利活動法人にじいろ学校を設立する。

事務局:中村健

1996年生まれ。

高校生のときにアセクシャル(恋愛対象、性的対象が存在しない)を自認する。

アセクシャル当事者と知り合いたいと思い、当団体の前身であるにじいろ小町に「自分、アセクシャルなんです」と名乗り、アセクシャルオフ会開催の話を持ち掛け、活動への参加を始める。

現在は通信制の大学に通いながら、NPO法人にじいろ学校の事務局を務める。

主に事務作業、集会の企画を担当している。

営業:青木未央

1991年生まれ。MTF。

函館ラサール中高卒業後、大学で心理学を専攻する。大学在学中にGID(性同一性障害)と確信し、入学式には男性の格好で入学し、卒業式には女袴で卒業する。

性同一性障害・セクシャルマイノリティ・社会心理学を専門にする。現在ビジネス学修士過程に在学中。

NPO法人にじいろ学校の理事、及び虹色エンターテイメント代表も務める。

主に無料情報誌『にじいろ模様』の製作を担当している。


広報:さく

 

1996年生まれ。

パンロマンティック、デミセクシャル。

19歳の時にXジェンダーを自認し、初めてLGBTs関連のイベントに参加する。

にじいろ学校主催のオフ会に参加し、『性別的な役割やセクシュアリティを意識することなく、自由に話せる場所を必要としていたんだ』と自覚する。
その後もオフ会に数回参加し、今徳氏に「活動のお手伝いをさせて欲しい」と申し出た。

以来、NPO法人にじいろ学校の広報を務める。

主にウェブサイトやSNSの更新、集会の企画を担当している。

事務局:ダイトー


1990年生まれ。

なんとなく男となっている自分に違和感を持ちつつ、今は「好き」しかわからないけど、そのうちなんとなく「恋」をするのだろうと思いながら今に至る。最近になって、アセクシャルとXジェンダーを公言するようになる。

アセクシャルのオフ会とググって「にじいろ小町」を知る。昨年(2016)から集会に参加するようになり、年末にはなぜか小町の解体作業を手伝っていた。

今年からにじいろ学校の総務を務める。主に事務作業を担当している。

会計:ゆう