わたしたちの取り組み

 私たちは主に恋愛の自由化を目指す取り組みを行っています。

 

 近年、LGBTという言葉が普及すると共に、様々な生き方が示されています。そこには、様々な愛の形が存在しており、それは十人十色なものです。これは同性愛や異性愛関係ないものです。自分がどんな人物であれ、恋愛に関しては自由に行って良いものです。もちろん、恋愛というのは異性愛や同性愛、両性愛だけではありません、そのほかにもアセクシャルやパンセクシャルなどもたくさんの形があります。私たちはそんな色々な形を自由に示せるような社会になってほしいと思い活動しています。

 

 にじいろ学校は元々、恋愛のことや性別のこと悩んでいるという人が初めに来れる場所であり、同じ悩みを抱えた人と繋がれるきっかけの場所なれば良いという思いから設立されました。そのため、当団体は非常にアットホームな団体になっています。

 

 また、にじいろ学校の「学校」とは『みんなが先生、みんなが生徒』という考えを元にお互いの体験や考えなどを「教え、教えられる」、いわゆる人と人をつなぎ、共有できる場所でありたい。という思いが込められています。

 

アセクシャル

 

好きになる性が存在しない。

恋愛はするが性的対象がないノンセクシャルも含まれる。

パンセクシャル

 

男性・女性に限らず、中間の性などを含めた全ての性別のことを好きになる。



活動内容

交流会・オフ会

すべてのマイノリティに、安心して話せる、自分を肯定できる、そんな居場所を届ける。

 

主に恋愛に関するのオフ会を開催しています。

 

日頃の悩みや感じたことに共感しあったり、話すことを通して気持ちや考えの整理をしたり、セクシャリティについて学ぶことで、自分のセクシャリティを肯定できる場を作ります。また、セクシャリティに関わらず安心して、趣味や好きなことで人とつながれる場にもなります。

主に東京で活動していますが、地方で開いて欲しいということがあれば相談してみてくださいね。


にじいろ小町:レインボー雑貨

「知る」を通して、さりげなく少しずつ、マジョリティとマイノリティの境目を無くしていく。

 

アクセサリーという気軽な形で、多様なセクシャリティの存在や、セクシャルマイノリティに対してフレンドリーであることを伝えることができます。社会の中に少しずつ定着させることで、マイノリティとマジョリティの間の心理的な壁を減らすことを目指しています。

 

店舗は2016年末に閉店しましたが、現在もオフ会やイベント、通販などで様々なセクシャリティのシンボルカラーを使ったグッズを販売しています。


放送部 from you tube

 にじいろ学校ではたくさんの情報をより多くの人に知ってもらえるように、動画を作成し、You Tubeにて公開しています。

 

 現在、作成中です。12月中に公開予定。

 

 

          

          coming soon・・・