事業内容一覧


当事者交流会(オフライン)

全国各地で不定期にセクシャルマイノリティ当事者、当事者かな?、当事者の話を聞いてみたいという人向けの交流会を開催しております。

今までのイベント開催履歴はこちらから


当事者交流会(オンライン)

新型コロナウイルスの影響により2020年から実際に会って交流するという機会がとても減ってしまったので、代わりとしてTwitterアカウントを利用して、セクシャルマイノリティの当事者同士が繋がり、交流のきっかけ作りのためのオンライン交流会を開催しております。毎回対象のセクシャリティなどを決め、いくつかトークテーマとプロフィール画像を用意し、気になった答えにコメントを送ったり、気になった人をフォローするきっかけ作りを目的としています。

今までの開催履歴はこちらから


Aro/Ace Caféの開催

全国のレンタルカフェやイベントバーをお借りしてアセクシャル、アロマンティックコミュニティの交流を目的としたカフェを開催しております。普段の交流会と違い、申し込みなしでご参加いただけるので、初めての方におすすめです!

今までの開催履歴はこちらから


東京レインボープライドへのフロート出場

2016年

フロート名

「まい・まい・まーち~minority’s my march~」

 

フロート紹介文

「全てのセク「まい」当事者や関心がある人が、セクシャリティを越えた「私」として歩け るフロートです!

虹色だけではなく、色々な「まい」カラーを持って一緒に「まーち」!」


2017年

フロート名

「まい・まい・まーち」

 

フロート紹介文

「LGBT以外のセク「まい」をアピール!/「まい」カラーで「まーち」/セクマイに関心あれば気軽に!/初参加、おひとり様大歓迎/巨大レインボーフラッグ/メジャーな曲/アセク/X/パンセク/@niji_koou/にじいろ小町/にじいろ集会」


2018年

フロート名

「Asexual Pride〜恋は自由だー!」

 

フロート紹介文

「恋愛感情や性的感情が他人に向かない「アセクシャル」を広めるためのフロートです!「同性と恋をする」が自由であるように「恋をする、しない」も自由だよ~!車からYoutube配信をします。世界と繋がろう!」


2019年

フロート名

「lgbtS~わたしたちもいるよ!~」

 

フロート紹介文

「LGBT以外のセクシャルマイノリティ(アセクシャル、Xジェンダー、パンセクシャル、ジェンダークィアなど)をアピールするフロートです! 取り上げられることの少ないセクシャリティの可視化を目指します!」



Twitterで質問箱の設置

新型コロナウイルスの影響でイベントの開催が難しくなってしまった期間に、悩みや当事者の人に聞いてみたいことを話す場をオンラインでも作れるように質問箱というサービスを利用し、質問や当事者に聞いてみたいことを募集しております。

「当事者に聞いてみたいこと」はTwitter上で対象のセクシャリティの方に呼びかけリプライで質問に回答していただいています。

 

注意事項

以下の点にご了承いただいた上で、質問、相談、要望、ご意見などをお送りください。

  • 回答しているセクシャリティの定義は、あくまで当団体で定めているものです
  • 必ず全ての投稿にお返事できるわけではありません
  • いただいた投稿内容については、一部ブログでの回答、サイトに掲載をさせていただくかもしれません
  • すぐに回答ができない場合や、順番が前後する可能性があります
  • 誹謗中傷と思えるような内容は全て保管させていただき、然るべき場所へ相談させていただきます

 

質問箱はこちら

URL(https://peing.net/ja/niji_koou)

 


AceWeek in JAPAN、AroWeek in JAPANの運営

 

Ace Week in JAPAN

 

AceWeek(旧Asexual Awareness Week)は2010年にSara Beth Brooks(セラ・ベス・ブルークス)によって開始された、アセクシャルの認知度向上のための活動です。

  • アセクシャル、アセクシャルのグラデーション(Ace Spectrum)などについての知職を社会的に上げる
  • 当事者を援助して、一人じゃないよ!というメッセージを広げる
  • 性行動は皆が思っているように当たり前なことじゃないというメッセージを社会に広げる
  • LGBTQのグループや団体などが、Aセクに関する社会的な問題にも取り組めるように活動する

などといったことを目的とし、当事者の交流会イベントの開催、講座やレクチャーの開催、YouTube・ブログ・SNSなどでの情報発信、アートやアクセサリーなどでの表現、といった活動を、毎年10月末に一週間に実施しています。

 

AceWeek in JAPANのホームページ

https://acepride.jimdofree.com/

 

Aro Week in JAPAN

 

Aro Weekは毎年バレンタインの1週間後に開催されるアロマンティックやその他周辺のセクシャリティの可視化、啓蒙活動、当事者同士の交流などを目的とし、開催されております。

 


オリジナルテンプレートの作成

セクシャルマイノリティ当事者や当事者かな?と思ってる人が

  • 自分の性的/恋愛的指向や性自認について表やグラフなどを使って整理すること
  • 自分のプロフィールや理想のパートナーシップなどを記入して同じ趣味や年齢、居住地などが同じ人とSNS上で繋がれること
  • 同じセクシャリティの中にも様々な人がいて、多様性があることを示す

を目的としていくつかのオリジナルテンプレートを作成しています。

テンプレート一覧はこちら


Ace Life Naviの運営

アセクシャルやその他周辺セクシャリティ(アロマンティック含む)の当事者や恋愛や結婚、性行為を望まない方に役に立つ情報をまとめたポータルサイト「Ace Life Navi」を運営しております。

  • 世界最大のアセクシャルコミュニティである「The Asexual Visibility and Education NetworkーAVEN-」の日本語訳
  • 結婚に変わる制度やサービスの紹介
  • Aro/Aceに関するQ&A
  • AceやAro当事者が登場する作品、情報が掲載されている作品一覧
  • Aro/Aceに関する活動家、ブログ、団体の紹介

などの情報を掲載しております。

 

URL

https://acelifenavi.jimdofree.com/


Aro/Aceコミュニティ調査への協力

団体スタッフが、アロマンティック/アセクシュアル・スペクトラム(以下、Aro/Ace)に関する調査に協力しております。

Aro/Aceの人たちを対象に、一人ひとりのあり方や経験について伺います。本調査は、多くの人の声を集め、Aro/Aceの可視化や現在不足している学術研究の発展、社会活動の促進を目的としています。

 

Aro/Ace調査ホームページ

https://ace-community-survey.jimdosite.com/